Loading

BLOG

【第13回 ロジかわ会】ロジカルにアイデアを形にするとは、どういうことか?

昨日はロジかわ会、第13回定例会。
今月はいつもの銀座ではなく、ホテル雅叙園東京にロジかわ女子が集合しました!

1時間はロジカルに関する勉強。
1.5時間はお食事をしながらの懇親会。

山本なつみ先生の講義に入る前に、今回もアイスブレイクです。

テーマは「今年出会った新しいこと」。

2017年も半分がすぎ、何か変化があったのでは?
今回もお題をもらうことで、 意識していないことにフォーカスすることができました!

いつものようにストップウォッチで1分間はかり、
頭の整理をしてからグループでシェア。

新しいこと……お題が出た瞬間すぐには出てきませんでしたが、
少し考えると「これだ!!」というハッキリとしたものが浮上。

それは、
「新人くんとの交流」。

私の著書(絶対達成する人になる方法)の話から、オススメの本の話題になり、
読んでみたいと彼。

後日、横山信弘さんや感銘を受けた人物の本を送ると、
興味深いと、どんどん完読。

めっちゃ素直!!

自分のオススメを探すのも楽しいし、
その感想を聞くのもまた楽しい。

私にとって嬉しい貴重な出会いでした。

以下、同じテーブルの方の「今年出会った新しいこと」です。

・横山信弘さんの絶対達成マインド!(そしてロジかわか会に入会!!)
→ 物事をシンプルに考えることができるようになった

・森本千賀子さん(「3月春の大勉強会」で聞いた3時起きの話)
→ 時間がないと思っていたけれど、時間はあった! 早起きの習慣がついて、仕事もプライベートも充実した

・映画「チア男子」
→ リーダーのあるべき姿がわかり、とても参考になった

みんなの「新しい出会い」を聞いて、顔がほころばずにはいられませんでした。
だって、私のLOVEばかりなんだもん。

普段、出会いを意識することもないけれど、
こうして考えてみると、「素敵な出会い」ってあふれてるんですね。

ロジかわ会はじまって5分で、
私はまた幸せな気持ちに満たされたのでした。

さて、ここからがしっかりとしたお勉強。
なつみ先生の講義です。

正直、ロジかわ会はじまって以来、
今回が1番脳に汗をかきました。

テーマ「ロジカルにアイデアを形にするとは、どういうことか?」

「アイデアを形にする」と耳にしたとき、
難しそう、という後ろ向きな思考が私の中にありました。

でも、ロジカルシンキングを使えばなんとかなるかも?
そんな期待もあったんですね。

まぁ、なつみ先生ならなんとかしてくれるだろう、って気持ちもね。

導入からその期待は確信に変わりました。

「アイデアを形にする」とは「プロジェクトをタスク化する」ことである。

なるほど。これならちょっとわかるぞ。
ロジかわ女子養成講座でも「タスクか?/プロジェクトか?」については、
十分すぎるほど学んだもんね。

※ロジかわ女子養成講座についての詳細は、こちらをご覧ください。
http://logikawa.jp/course/

プロジェクトとタスクについて簡単に説明すると、

【プロジェクト】プラン・企画(例:同窓会をする)
【タスク】スケジュール帳に書き込んで、実行したら消せるもの(例:同窓会のお店をネットで探す)

つまり、形にするためには、スケジュール帳に書きこめるレベルまで落とし込まなければならない。
そのタスクを一つずつクリアしていったら、うん、形になりそうだ。

ただ、その「アイデア」というものがそもそも正しいの? という疑念は持つべき。

今回は、ロジかわの「かわ」つまり、「かわいい」にフォーカスして、
アイデアを形にするワークをしました。

題して、

かわいいイベントを考えよう!

思いつきで、「ファッションショー」とか言ってみても、
それって本当にやるべきこと? って疑ってみなければならない。

そこで、使うフレームワークが「マンダラート」。
9つのマスを作って、真ん中に「かわいい」と書いて、
連想することを周りの8つのマスに書きます。

こんな感じ↓

例)【かわいい】
①美容
②ワンピース
③ヘアメイク
④絵本
⑤浴衣
⑥ヒール
⑦カフェ
⑧スイーツ

そしてその8つすべてについて、また連想することを8つ書きます。

まずは①の【美容】をから連想する8つ。

例)【美容】
①フェイスパック
②ヘアアイロン
③メイク
④トリートメント
⑤ネイル
⑥ヨガ
⑦エステ
⑧ミネラルウォーター

なんでも連想することを書き出します。

正直、8つすべてを埋めるって、相当キツイです。
それも、1分の間に。

なつみ先生の「スタート」、「はい、おしまい」。
この1分が短い短い。

アイスブレイクのときは「長いなぁ」と感じたのに、
8つひねり出すのに苦悩した私には短すぎました。

とはいえ、2分あればよいってものでもないんですよね。
集中力が1分しか持ちません。

集中している1分間に自分を追い込んでアイデアを出すことが大切なんですね。

さて、そこからさらに、「かわいいイベント」ができそうか?
と考えます。

ロジかわ会員さんには美容師さんやエステティシャンもいるので、
「ヘアアイロンの使い方講座」や「正しいトリートメント講座」、
「正しい洗顔講座」なんかもできるかも?

こうやって、たくさん発散したあとに、
今度は収束させていきます。

そう、発散と対になるのが収束
発散のあとは必ず収束をする。

収束をすることにより、「アイデアが形になる」のです。

ただ、収束にもコツがあります。
感覚で「おもしろそう!」だけでは、NG。

ロジかわ女子ですから、ここはロジカルにいかないとね。

収束させるための2軸をしっかりと考える。

たとえば、

【女子力度】と【スキルアップ度】で考えてみる。

こんな感じ↓

こうして2軸で考えることにより、
「何が得られるか?」ということもわかりますよね。

ただ漠然とイベントを行うのとでは、生まれるものが違います。
「2軸で収束させる」ということにより、確実なリターンが得られるのです。

1時間前の私は、「アイデアを形にするなんて難しいよ」と思っていたけれど、
このフレームワークを知ったことで、「アイデアをどんどん形にしたい」って
思えるようになりました。

本当に小さなことだけれど、「知っている」のと「知らない」のとでは、
雲泥の差。人生だって変わっちゃう。

これからは、このフレームワークを使って、
どんどんアイデアを形にしていきたいな、と思います!

さて、しっかり脳を使ったあとは、お楽しみの懇親会。
勉強時間もそうですが、「みんなとシェアする時間」が多分にあるのが、
定例会の魅力の一つです。

今回はいつものホテルモントレ銀座さんではなく、ホテル雅叙園東京さんです。
お料理ももちろん違います!
しかも、事務局長の竹内万里子さんのお人柄により、
特別にお魚もお肉も楽しめるフルコースにしてくださいました!

さすが、我らが事務局長!!

と〜〜っても美味しいお食事と楽しい会話で心も身体も満たされました。

では、そんなとっておきフルコースをご紹介します。

次回は、7月11日(火)。
テーマは、「ロジカルに話を聞くとは、どういうことか?」です。

お申し込みは、こちらからお願いします。
http://logikawa.jp/meetings/

Facebookにもイベントページがありますので、こちらの参加ボタンもポチってしてくださいね。
https://www.facebook.com/events/1272611452827504/

※ただし、こちらは本申込みにはなりませんので、ご注意ください。

多くの輝く女性に会えることを楽しみにしています!

(文責:菅 沙絵)

【第11回 ロジかわ会】ロジカルに情報を整理するとは、どういうことか?

関連記事

  1. 【第11回 ロジかわ会】ロジカルに情報を整理するとは、どういうことか?

    2017.04.13

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP