Loading

NEWS

【第14回 ロジかわ会】ロジカルに話を聞くとは、どういうことか?

昨日は第14回ロジかわ会。
銀座に50名の働く輝く女性が会しました!

今回は取材も入り、大いに盛り上がりました。

1時間はロジカルに関する勉強、
1.5時間はお食事をしながらの懇親会という構成ですが、
スタートはいつものごとく、アイスブレイクから。

7月のテーマは、ズバリ「暑さ対策」。
今回はロジかわ女子らしく、“論理的に説明をする(説得力をもつ)”
ということも課せられました。

私の暑さ対策は寝るときの「竹シーツ」。
実家暮らしのときから変わらず愛用。
こういうのは決まって母のススメですが、ひんやりとして本当に気持ちがいいんです。
クーラーは絶対につけない派なので、夏の睡眠には欠かせないアイテム。

実体験だけでは説得力がないかもしれませんが、
母の散歩仲間3人がそろって購入し、そのご家族全員から「大正解!」
のお墨付きをもらってますから、説得力ありますよね!?

では、同じテーブルのみなさんの「暑さ対策」もみてみましょう。

■ニトリエヌクーール
→ 暑くて起きることがなくなった! 一度も目覚めない! 奇跡!!

■サングラス、日傘
→ 4、5月から使用。もはや、日常生活に欠かせないアイテム

■甘酒
→ 江戸時代の人も飲んでいたらしい。体温の維持にももってこい!

■地下を歩く。ビルを通り抜ける
→ 空調がきいているところと極力歩く! googleマップも必需品!

■シソの葉ジュース、ヨーグルトに梅とハチミツを入れる
→ 夏バテ防止。ひと手間が大切よ

■ワンピースを着る。だけど、冷やしすぎないように何気に腹巻
→ 涼しげ、だけど、体を冷やしすぎないのがポイントです!

なるほど~。

甘酒に2票はいっていたのは個人的驚き。

調べてみると、実は夏の季語でもあるんですね。
甘酒は栄養価が高いので、疲労回復・熱中症防止のためにも
江戸時代から「栄養ドリンク」として、好まれていたんだって。

“飲む点滴”とまで言われる甘酒、
コンビニでも手軽に手に入るので、さっそく買って帰ることにしよう。

さて、アイスブレイクのトーキングで和み涼んだあとは、
なつみ先生のあつーいメイン講義の振り返りです。

7月のテーマ「ロジカルに話を聞くとは、どういうことか?」

論理的に話す~(5月のテーマでした)は受講前からなんとなく理解ができたけれど、
論理的に聞く~って、どういうこと?

そんな調子の私でしたが、聞き上手はモテる~なんていうし、
いつもにも増して前のめりで受講!

まず日本語で「聞く」と一口にいっても、
英語にすると3つもバリエーションがあるみたい。

① hear
② listen
③ ask

①は、聞く「姿勢(ポーズ)」

・アイコンタクト
・笑顔
・リアクション

この3つ、ちゃんとしてますか? ってこと。
自分の感情でその辺おざなりになっていません?
感情に振り回されず、ロジカルに相手に寄り添って話を聞きましょう。

②は、聞いて「相手の要点をまとめる」

相手の話を正しく理解できていますか? ってこと。
でもそれってわからないですよね。ちゃんと聞く(確認する)ことをしないと。

そこで有効的なのが、「パラフレージング」。
相手に聞き返すこと。
「あなたが言いたいことって要約すると、○○ってことですよね?」

※「パラフレージング」は5月の振り返りで詳しく解説しているので、
  ぜひそちらをご覧ください

相手が話したかったことをしっかり聞き取れているか確認するために、
パラフレージングをしましょう。

③は、訊いて(尋ねて)「ヌケモレをなすく」

話だけ盛り上がって、「で、どうするんだっけ?」ってなってませんか? ってこと。

例)
A:「今度ビアガーデンいきたいね!」
B:「行こう、行こう!!」
C:「うん、いいね!」
B:「じゃあさ、○○さんも誘おう!」
A:「そうだね! 私は○○さんにも声かけてみるよ」
C:「いいとこ知ってるから、予約は私に任せて」
A・B:「ありがとう!」

さて、予約をするか。とCさんはスマホを手にするも……
「あれ? 結局だれが行くんだっけ?(何人で予約?)」

話だけ盛り上がって、終わっちゃってた。
ヌケモレだらけ!!

でも、ヌケモレゼロってムズカシイ。

そこで有効的なのが、「4W2H」。

■4W
What(なにを)
When(いつ)
Where(どこで)
Who(誰が)

■2H
How(どのように)
How much(どれくらい)

これら「4W2H」をしっかり確認して話を終えましょう。

これを踏まえて、ワークもしました。

2人1組。
1人が3分トーク(話し手)。2分経過し残り1分で聞き手がパラフレージングする。

トークテーマ「2017年後半でやりたいこと!」

私のパートナーのやりたいことを要約。

●台湾に旅行にいきたい
・台湾式シャンプー体験
・台湾で美味しいものを食べる
・大勢の仲間といく
・わいわい&リフレッシュする

私のやりたいことを要約。

●屋久島に行きたい&体力をつける
・秋にウルトラマラソン&スパルタンレース出場のため筋力をつける
・ランの習慣化
・屋久島でトレッキング
・心身ともにリフレッシュする

私のパートナーが、まぁ聞き上手なもので、
話してたらワクワクが止まらない。

屋久島ってなんとなく言ってみたのだけれど、
本気で実現させたい!! って思えてきちゃいました。

だから、最後に同じテーブル6人で恒例の「気づき」シェアをしたとき、
この発言にはいたく共感。

【話していたら、実現できそう! って本気で思えました】

内容を聞くと、そう簡単にクリアできることばかりではなさそうでしたが、
キラキラと楽しそうにお話しされているのを聞いて、
【実現できるよ~!!】ってこちらも本気で思ったからね。

「2017年後半でやりたいこと!」っていうトークテーマがなければ、
たぶん、考えなかったこと。

でも、なつみ先生に切り口をもらって、たった1分考えただけで、
自分の未来が楽しいものになるって「前兆」を感じる。

すごいことだよね。

今回のテーマは「話を聞く」でしたが、
「話すことの喜び」も同時に感じることができたのは、
パートナーが「ロジカルに話を聞いてくれた」からなんですよね。

これから話を聞くときには、相手が「話すことの喜び」を感じられるよう、
ロジカルを意識していこう!!

では続いて恒例の、ホテルモントレ銀座さんの美味しいディナーコース。
頭を使った後は、目でみてどうぞ癒されてください。

実は今回、事務局長の竹内万里子さんが海外出張のため、
はじめて万里子さんがいないロジかわ会でした。

いつも参加してくださるみなさんはご存知のとおり、
万里子さんっていてくれるだけで周りがパッと明るくなるし、
ほわっと温かい気持ちになる。

私にとって「安心の塊」みたいなのが万里子さん。

だから当日まで不安がぬぐえず、ソワソワしちゃってました。

でも、ロジサポや参加者のみなさんが、
本当に素晴らしい“場”を作ってくれたので、
いつの間にか私のソワソワは払拭され、今回も大盛況に幕を閉じることができました!

あらためて、みなさんに感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

次回は8月3日(木)。
テーマは「ロジカルに仮説を立てるとは、どういうことか?」。

お申し込みはロジかわ会HPの以下ページからお願いします。
http://logikawa.jp/meetings/

Facebookのイベントページにも参加表明「ポチ」っとしてくれると嬉しいです。
https://www.facebook.com/events/1715636222080987/

※ただし、こちらは本申込みにはなりませんので、ご注意ください。

万里子さん含め、またみなさんで素敵な場を作っていけたら嬉しいです!

(文責:菅 沙絵)

PAGE TOP